TOYAギター (趣味のオーダーメイドギター)

中国のギター工場と提携し、オーダーメイドギターを企画・制作&販売、ギター調整師を行っています。 他では手に入らない良い物を安く、自分だけのオリジナルを皆さんにお届けします。 お届けするギターは全て私がセッティング、超低弦高で弾き易い!がウリモノです。

2013年12月

お待たせしました、送られた写真は僅かではありますが掲載させて頂きます。
イメージ 1
 
製作状況ですが、毎週のように担当君に催促は行ってきました。
現在、工場での着手は「同じ物がまとまった時」にやっと手を入れてもらっている状態です(の様です)
ワンメイクの個別生産はなかなか進まずに私もやきもきしている状態です。
勿論これからも催促・進行状況報告は続けていきますので更なる猶予をお願い致します。

オーダーメイド依頼品
 
24タイプのブラックモデルです。
こちらはオーナーさんコダワリの裏面が赤仕上げになっています。トップは削り出しの立体カット。このサイドから見える赤、黒とのコントラストが実に綺麗なモデルです。
イメージ 1
 
担当君から写真が4枚ほど届きました。
明日、プチ俺んだ! アップします。
 

オールデン・ゼマアバロンモデル、黒檀指板ヴァージョンです。
めちゃ綺麗。皆さんから好評だったゼマスタイルモデル、やっと到着しました。
黒檀指板の上位グレード版です。
イメージ 1
FK工業さん、
ギター到着しました、メールしましたのでご確認ください。

こんな写真が届きました、新製品だそうです。
アルミトップ。外周・ヘッドにアバロンインレイ。このインレイはリアルアバロンかイミテーションかは未確認です。(写真を送った営業マンも分からないそうで・・・汗)
イメージ 1
お値段、ちょっとよろしく7万円(汗)ご興味のある方、お知らせください。
 
※こちらの品は、いつもの担当君工場製ではありません。
TOYAアバロンテレキャスを製造した工場製になります。こちらの工場も中国では精度高い工場です。
通常、ロッド単位でしか受けてもらえない会社なのですが、このモデルに限り1台単位で出荷してもらえる話をとりつけてあります。
 
 
 
ちょっとこの場で伝言
アコギ調整依頼のオーナーさん、荷を受け取りました、明日から調整に入ります。

オールデンギター
 
入荷が遅れちゃってますので、その間こちらのギターをご紹介します。トップ面にアバロン装飾を用いた美しいモデルです。
オールデンフラワー ¥49800
イメージ 1
 
アルミトップ・ニューフロートタイプ
トップのアルミ板ですが、ボディーとは1ミリほどの隙間で浮かせてあります。
金属的な明るい音色が特徴。¥45800
イメージ 2
 
このオールデンですが、ライセンス部品の入手が難しく、入荷の都度使われているパーツが異なります。ライセンス品が有るか無いか、どれだけ使用されているかによって全て価格は異なります。
又、同一モデルでローズ指板モデルと黒檀モデルの2種があります。

セットアップの連続で紹介写真の漏れているのが結構あります。ごめんなさい。
先週から今週にかけての品です。
あと、時折お問い合わせを頂くのですが、既製品モデルの取り寄せは随時行っています。ご希望ありましたら連絡ください。
 
まずはTRPシリーズ最後のグリーン。5Aメイプルが光ってます。このブログのヘッダー写真の兄弟機です。
イメージ 1
 
オールデン・アルミトップクラシック
イメージ 2
 
厳選個体ブラックビューティーByエピフォンPU
イメージ 3

オーダーメイド
 
スープリームデザイン、正真正銘のホローギターです。
(なぜ正真正銘と書くかは後述します)
有りそうで無かった構造のギターです。見た目はソリッドモデルなのですが、実は中身はホロー。中国製では有りそうで無かったTOYAだけのオリジナル。音色はしっかりとホロー特融の音色がでています。
指板h黒檀にスーパーカスタムと同じアバロンと白蝶貝のコンビネーションポジションマーク。
イメージ 1
 
なぜ正真正銘のホローと謳うのか
このギターが誕生するまでに数々のギターを作ってきました。多くの方から「ホローですか?ホロー有りませんか?」と聞かれることしきり・・・
中国製の類似品はスープリームデザインであっても全てソリッドモデルです。
ならば作ってやろーじゃん!! と、誕生したのがこのギター。
 
下記写真の左のfが最終版、右がこれに至るまで製作したギターです。このf字穴を無くしたのが今回ご紹介するギターです。 
イメージ 2
 
気の毒なエピソードがあります・・・
オークションなどでレプリカと呼ばれるスープリームデザインを出品してる人達はホローかソリッドかの構造を知らずに質問受けても答えにならず(笑)
私がこのギターを出品した途端に、普通の中国製ソリッドギターを出品しているのに質問者に対して「ホローです」なんて間違った回答をする出品者が続出。
 
出品する方も分かってなければ落札する方も分かっていない・・・
双方共に知らないのであれば、それはそれで幸せと言えるのかもしれませんが・・・
 
根本的にTOYAギターと中国レプリカとは違うんだってば!!
同じ目線で見ないでほしい。
 
予想ですが、私がこれを書いたので今後は「ホローです」なんて書く出品者は居なくなるかな? 出品してるみなさん、ここを研究する事に余念がない様で(^^;)
 
最近になって、普通の中国製既製品を出品してるのに「オーダーメイド」とか謳って、趣味のオーダーメイドと混同させるような文面を使ってる人がいますが辞めましょうよ! 根本的に貴方の出品している品と今私の出品してる品は違うんです、迷惑しています。

↑このページのトップヘ