TOYAギター (趣味のオーダーメイドギター)

中国のギター工場と提携し、オーダーメイドギターを企画制作&販売を行っています。 他では手に入らない良い物を安く。 自分だけのオリジナルを皆さんにもお届けします。 お届けするギターは全て私がセッティング、超低弦高で弾き易い!がウリモノです。

2019年03月

ずっと保管してあったドレットノート、明るく元気な鳴りします。

フィッシャーマンのPU搭載してますのでPU出力される方便利です。
アコギでも積極的にエフェクターを通して下さい。それが主流となりつつありますので。

※こちらのギターは新たなオーナーさんのところにお嫁入りしました。
イメージ 1
イメージ 2

再開第一弾、T12A・T12B の2種を紹介致します。

ある程度ギター年数の経験ある方で、そろそろ集大成?となるべく見た目豪華なギターが欲しい。
しかし装飾豊かなギターと言えば50万とか80万、中には100万を超える物ばかりでとても手が出ない。
音は価格相当に鳴ればいい、見た目豪華なギターが欲しい。そんな方にお勧めのギターです。

ドレッドノートは持つに疲れる、ミドルサイズで鳴りのいい見た目豪華な作りのギター。それが
T12A=トップ単板・背側面集積板モデル
T12B=トップ単板・背側面もオール単板モデル。

前・側・背面全てにアバロン貝装飾を施し、腕の当たる位置にコンター加工を施し、持ちやすさを倍増させています。ドレッドノートより1㎝薄い作りにコンター加工が加わると、抱えた時に2㎝以上薄く感じられ、自然なポジションとなります。

トップ:スプルース単板
背側面:Aローズウッド集積 Bローズウッド単板
指版・ブリッジ:エボニー
ネック:マホガニー
装飾は全てアバロン、TOYAロゴは白蝶貝、(ロッドカバーはダミーになります)  
 トップ面、側面、背面、指板両サイド、ヘッド全てにアバロン埋め込み。コンター部は黒檀、バインディングもウッド加工と贅沢な仕様となっています。

今回はいずれも私のセットアップを施してからのお渡しとなります。
弦高は最低弦高を確保し12Fで2mmを基準
ナット側(ローフレット)はご好評頂いてる超低弦高、0.6~0.9mm以内

拡大して大きな写真でご覧ください。
イメージ 1
コンター加工は黒檀で仕上げ、周囲はローズウッドバインディング
イメージ 2
元となるデザインはT社の税込150万ほどのギターをモチーフにしています。

予価
T12A ¥79800
T12B ¥118000

皆さん、大変ご無沙汰しておりました。

少しづつですが再開してみようかと思っています。
ただし以前の様な皆さんから個別に受け付けた受注は工場側にをかける負担は膨大なもので、個別オーダーはもう致しません、残念ながら。

なぜ辞めたのか疑問に思っている方も多いかと、かなり複雑な事情が絡んでました。
工場側にかける負担増加の他に
中国国内の人件費高騰
日本と中国との関係悪化
アベノミクスによる為替相場の大幅な変動
税関の問題(中国は賄賂がなければイジメの対象)
もう限界を超えていました・・・・

休止していた数年の間に工場側の製造技術も大幅な向上があった様です。
私がオーダーしていた工場は、有名ブランドの安価モデルをOEM生産していた工場です。 そこから得た技術も数年の間に更なる向上が有ったと見受けられます。
しかし値段もその分高騰してはいますが。

ですが、その高騰した分に十分見合うだけの仕上がりが有る。
為替の変動分も埋め尽くす以上の仕上がりが期待できる。
アコギの工場ではかなり技術を有した様です。
そこで、今回はアコギ再開します。

従来のエレキで仕上がりのいい私の手持ち(虎の子)も放出していきます。
改めて、宜しくお願いします。

まずは第1弾↓↓↓↓
イメージ 1

↑このページのトップヘ