TOYAギター (趣味のオーダーメイドギター)

中国のギター工場と提携し、オーダーメイドギターを企画制作&販売を行っています。 他では手に入らない良い物を安く。 自分だけのオリジナルを皆さんにもお届けします。 お届けするギターは全て私がセッティング、超低弦高で弾き易い!がウリモノです。

Category: カスタム24系

譲ります。
青鳥、白蝶貝による豪華埋め込み版。通常はイミテーションで作られますが、こちらはマジ物貝で作られています。セットアップ調整は完了していますのでこのまま即実用演奏可能です。
ナット側1弦1F弦高0.25ミリ 12Fで約1.35ミリにセットしてありますのでリード演奏もOKです。
訳ありで、鳥の彫刻面に塗膜のヒビ割れがあり。(アップで見なければわからない)
その他写真 http://yahoo.jp/box/-WdWPI
¥39800(セット済) 送料¥1500
イメージ 1
 
 
あと以前入荷したこのモデルの続行版もあるはずです。暇な時に発掘しておきます(苦笑) 尚、この写真は前回のものです。
イメージ 2

オーダーメイド依頼品
 
24タイプのブラックモデルです。
こちらはオーナーさんコダワリの裏面が赤仕上げになっています。トップは削り出しの立体カット。このサイドから見える赤、黒とのコントラストが実に綺麗なモデルです。
イメージ 1
 
担当君から写真が4枚ほど届きました。
明日、プチ俺んだ! アップします。
 

オーダーメイド依頼品
 
表面を全塗装してしまうのではなくて、地の色を出したライトカラーでの依頼です。
この色合いですが作るのが難しいらしく一度作り直しています。しかしトップの一部にヤレが生じてしまいました(残念) 納期がかかっている事からオーナーさんにご理解いただきB級扱い価格で納品させて頂きました。
オーナーさんはこれからアレンジするらしく、”自分仕様”に仕上がりましたらまた紹介させて頂きます。
イメージ 1
 

オーナーさんからその後のレポートが届きました。
切りっぱなしエスカッションを、オーナーさんが自ら塗装を行った事例です。ご本人さんからのメール内容を転記致します。
 
超弩級カスタム24有難うございました。今回のテーマは塗装編です。
前回頂いたカスタム24は、ピックアップリングがメイプルの削り出しでしたが、未塗装のオーナーお任せでした。
今回は、誰でも可能な簡単塗装をご紹介致します。材料は簡単に揃えれる100円ショップで調達しました。
水性ニス(ウォールナット色)、絵の具黒、紙ヤスリ、クリアーニスの計400円で仕上げました。
手順は、ヤスリで滑らかにしてから、水性ニスを布に染み込ませポンポンと塗ります。その後、絵の具の黒と水性ニスを混ぜ合わせて、ポンポンと叩くように塗ります。その後、乾かしてから、クリアーニスで仕上げました。
どうでしょうか、かなりいい感じに仕上がりました。
イメージ 1
 
イメージ 2

オーダーメイド依頼品。
 
以前に紹介した「豪華版プライベート」http://blogs.yahoo.co.jp/toya_hjp/31559781.html を意識したイメージでと御依頼がありました。アバロン装飾をしてしまうと値段と、納期がハンパないので、落ち着いたイメージでの注文になりました。使われた材も結構良い物が、4Aクラスになりますでしょうか。
イメージ 1

予約承ります。
昨年にブラウンを紹介しましたが、それのニューカラーです。装飾は勿論!本アバロン。
 
納期は・・・・担当君の事だからいつになるやら・・・
写真から判断ください。(←ってどっかのオークションみたいですが)
どこかのメーカーは世界限定100台!とかやってますが、こちらの品は世界限定5台!!増産しても10台と言ったところ。かな~り希少価値高いかも(笑)
イメージ 1
 手羽先さん、予約承りました。 残り、世界に4台!!
あと自分も1台。         残り、世界に3台!!
猫男爵さん            残り、世界に2台!!

オーダーメイド依頼品
 
ピンクカスタム24。最初にオーナーさんからの依頼では福山雅治が使っている様なタイプで。の申し出がありました。私はそのギターがどんな物か分からず、いろいろググって探したところ・・・スゴイギターを使っていました。察するに7Aクラスの虎目です。さすがにそんな高級材は入手できませんので、可能な範囲でそれ風に仕上げる事に。
フラッシュの関係で写真は艶やかなピンクに写っていますが、実際はもう少し落ち着きのあるピンクです。
イメージ 1

↑このページのトップヘ